若ハゲによる抜け毛対策と本格的なAGA治療

頭皮の清潔を保てなくて不潔な状態での放置は頭皮の酸素不足を招きます。若ハゲはどうすれば改善できるのでしょうか?若いが故観たくない、気にしたくないと案外目を背けがちです。ある日突然思っていた以上うすくなってる悲劇に合わないように。

抜け毛は1日50~100本ぐらいが平均ですが、それより多いか少ないか、抜け丈は太いか細いかなど今までより明らかに多いというのは抜け毛が進行してるサインのケースが高く、細い毛がよく抜ければ毛根が弱ってきていて成長しきれず抜けたときが考えられます。育毛剤使用時には自分の頭皮状況をしっかりチェックしておきいましょう。

頭皮に以上ある状況で育毛剤をつかったら効果が出るどころかかえって頭皮ダメージを与えることに。育毛剤は使用時すぐ効果が出ることは期待できいないです。根気強く継続し使用して少しずつ育毛効果が促されます。食生活ですが、若いうちあまり気にしないか、好きなものを好きな時、など生活してしまいがち。

髪に必要な栄養素のビタミンやミネラルのバランスいい接種をされなくては元気な毛も衰えてきます。適度な運動は軽い疲れを促して心地よい睡眠へいざなってくれるのですが、ジョギングなどで汗をかけば代謝が上がって体温上昇します。血流が促進されて頭皮や酸素がいきわたりやすいです。

若ハゲ世代は同時におしゃれに一番気を使いたい年齢で、整髪料を使うときもおおく、頭皮も脂っぽくなってきてごしごし強く洗ってしまったり負担かける傾向があります。洗髪時から真理をとるのにしっかりブラッシングを。勢い良く水ではなく、ぬるま湯で優しく流してください。

手のひらでシャンプーをあわだてて優しく指の腹を使って泡で洗うようにしましょう。洗い終わればすすぎますが、コンディショナーも同じでこれは少し髪の毛に残したぐらいが保湿成分浸透しやすいと勘違いされがち。コンディショナー後しっかりすすいでください。かわかすことも忘れず。

セルフケアをしっかりしているのも関わらず薄毛が進行する場合は、AGA治療を本格的に始めた方がいいでしょう。放置すると手遅れになってしまう可能性があります。AGA治療専門のクリニックがいまや全国色んなところにあるので、ランキングサイトや口コミ評価などを参考に選ぶといいでしょう。ちなみに神戸三ノ宮ならこちらを参考にしてみてくださいね。

コメントを残す